【風水の家】【お掃除が楽な家】【自然素材の家】に住みたい方は、リフォームから新築までリラックスがお手伝いいたします!

風水の家

生活の基本となるマイホーム。風水をとりいれることで大切な家族が幸せになるとしたら・・・。そんなあなたの願いを叶える愛する家族の為の風水のお家を手に入れてください。

風水と家との関係

最近の書籍やマスコミは、風水という名前を付ければ売れる!みたいな風潮が感じられます。
「風水収納」「風水ジュエリー」「風水インテリア」「家相風水」「カラー風水」など風水ブームにより、色々な言葉が生まれましたが、実は本場の風水とは殆ど関係がないって知っていましたか?
これらは全て本来の効果や意味からかけ離れてしまった占いの分野だそうです。占い好きの女性をターゲットにしているのは、明らかですよね。

風水と家相の違い

ところで皆さんは、風水と家相の違いが分かりますか?
風水は、純粋に中国で生まれシッカリとした理論や公式のある学問です。
家相は、日本人が断片的に学んだ風水を「風水みたいなもの=家相」と表現した日本のオリジナルです。
ですから当社では、家相でいう鬼門や裏鬼門などに重点を置かず、風水によりお客様が幸せになれる提案をご提供していきたいと思います。

家の形

正方形や長方形のようにシンプルで安定した形は、建造物としてのバランスが良く、健康、繁栄、幸福をもたらすとされます。逆に鋭角な形や凹凸のある家は不運を招くとされます。

玄関

玄関を開けたときを想像して見て下さい。
廊下や階段が一直線に造られている建物は、財運が悪いとされています。これだけは避けたい間取りです。競売物件には多いそうですよ。
その他にも幸せを招くチョッとしたコツがあります。詳しくは当社までお問合せ下さいね。

リビング

大多数のリビングは、家の中で一番広い空間を設計されると思います。風水では空間のバランスが大事ですから、リラックスできるインテリアの配置が重要なんですね。
ソファを使われる方、ローテーブルを使われる方、色々ですが、その場に自分がいるイメージをした時に天井の梁や照明器具の真下に座ったり、自分の背後に出入り口や窓がないようにしたりすると良いとされます。
家具の選択方法や置き方にもコツがあります。詳しくは当社までお問合せ下さいね。

寝室

寝室のドアは不安定な気を受けない為に、玄関、トイレ、台所のドアと向かい合わない様にしましょう。又、子供室同士のドアも向かい合わないようにしましょう。ドアが向かい合うことで兄弟の仲が悪くなる傾向があります。
又、スッキリ眠る為のベッドの位置や頭の向きにも吉と凶があります。色々なケースがあるので、詳しくは当社までお問合せ下さいね。

キッチン

気の直射を受けない為に、キッチンに立った奥様の背後に窓やドアを造らない様にしましょう。又、ガスレンジやIHの位置は、玄関や廊下から丸見えにならない様にすると良いとされます。

トイレ

風水では方位との関係で凶となるケースは少ないとされています。注意するのは、トイレの使い方と設置する場所です。陰の気が強いのですから、清潔に保ち換気を心がけることが大事になります。トイレのドアは台所のドアと向かい合うと不健康になるとされますし、玄関ドアに向かい合う事も良くないとされます。

その他

浴室や物置のような場所は長時間活用しませんから、その空間の気から大きな影響を受けません。
ご希望の方には、世帯主とその家族の生年月日から、健康運や財運等を風水で対策する方法もありますので、詳しくは当社までお問合せ下さいね。

お問い合わせは、コチラ

リラックスの住宅が心地よい理由

快適で居心地の良い空間 「イヤシロチ」

イヤシロイメージ水

心地の良い空間をイヤシロチと呼び、居心地の悪い空間をケガレチと呼びます。
イヤシロチは、生命力が益々盛んになる土地といわれ、植物の生育状態も良く、人間や家畜の健康も増進されます。
一方、ケガレチではその逆で、あまり有り難くない影響が現れます。

イヤシロチの由来と歴史を知る上で、絶対に欠かせない人物がいます。
それは、楢崎皐月(ならざきこうげつ)という科学者です。彼は、1950年~1955年の間に日本全土から約12,000ヶ所の土地を無作為に抽出し、電位測定調査を行いました。その分析結果、土地には優勢生育地帯(イヤシロチ)約15%、劣性生育地帯(ケガレチ)約30%、普通生育地帯(普通地)約55%の三種類に分けられたそうです。

  1. 優勢生育地帯
    大地表層は全て還元電圧を示し、大地電流は全て上から下へ流れ、流れる電流も多い。
  2. 普通生育地帯
    大地表層に酸化電圧と還元電圧が混在し、電流方向も上から下の部分と、下から上の部分へと流れる部分が混在している。
  3. 劣性生育地帯
    大地表層はほとんど全てが酸化電圧を示し、大地電流は全て下から上へ流れる。

イヤシロチ、すなわち優勢生育地帯は、非常に少ないということが分かりました。
そして、次のような大変興味ある結果を報告しています。

お問い合わせは、コチラ

イヤシロチの効果

  • イヤシロチに住居する人には、いずれも健康的で病人がいなかった。
    • ケガレチに住居する人たちは、病気がちであり、調査家族全員に病人がいた。
  • イヤシロチに位置する養鶏所は、産卵率高く、病気の鶏はいなかった。
    • ケガレチに位置する養鶏所は、産卵率が悪く病気の鶏も多い。
  • イヤシロチに位置する牛舎、豚舎はいずれも飼料の腐敗がきわめて少なく、動物の健康も良好の状態だった。牛の場合は乳量が多く、豚は肥育が順調で早い。
    • ケガレチに位置する牛舎、豚舎の場合は、牛の乳量は少なく、豚の肥育は不良、病気のものが多く健康度は不良であった。
  • 神社の位置と建物を、18カ所調査したところ、いずれもイヤシロチに位置し、建物の損傷はなかった。
    寺院については27カ所調査し、そのうち優勢地帯(イヤシロチ)に位置するものが21カ所、普通地帯に位置するものが6カ所であった(6カ所のうち、5カ所の寺院は建物が改修されていた)。
  • 新しく建てられた学校(9カ所)、工場(18カ所)の用地を調査したところ、いずれもケガレチであった。建物の傷みが早く、業績不良の傾向を示すものが多かった。
    楢崎博士たちは、これらは元々農地だったが、農作物の出来が悪く安い価格で提供されたものであろうと推定している。
    ケガレチの部分の道路は、強固に舗装されていても、常に破損しやすい場所として、何回も補修工事が行われている。これは該当する15カ所を継続して観察した結果である。
  • 交通事故の多発する「魔の踏切」とか「魔の場所」と言われているところは、例外なくケガレチである。該当する24カ所を継続して調べた結果、3ヶ月で総計72件の事故があり、甚だしく事故が多かった。
  • ケガレチに作られた工場は不良品が多く、従業員の病欠が他よりも多い。たとえば染色工場では、染色の色が冴えない、染めむらが多いなどの傾向があった。染色工場15カ所のほか、織物、煉瓦、陶磁器、食品などの工場でも同様であった。
    画像の説明 画像の説明 画像の説明
    興味深いことに、楢崎皐月さんが行ったのは土地の電流測定という科学的な調査です。納得してしまいますよね。

    お問い合わせは、コチラ

実際にイヤシロチ化するには?

埋設炭素法

楢崎皐月さんが勧めるイヤシロチ化の方法は、「炭素埋設法」といって、その土地の中心と思えるところに直径1mぐらいの穴で、深さ1~2m掘り、その穴の底に良質の木炭(高温処理され、電気を良く通す炭)を約30cm以上埋め込み、掘り返した土で穴を埋め戻すというものです。
そうすれば、炭を埋めた穴の中心から半径15mくらい、直径30mくらいの土地がイヤシロチに変わるというわけです。
癒しにこだわる工務店リラックスでは、この炭素埋設法を使って当社とご縁があった全てのお客さまのお住まいをイヤシロチ化します。

  • あの船井総研の船井幸雄氏が、イヤシロチの本を出版していますので、参考までにご紹介します。
船井幸雄

船井 幸雄[フナイユキオ]1933年、大阪府生まれ。 経営コンサルタント。1956年に京都大学農学部農林経済学科を卒業。株式会社船井総合研究所の創業者。株式会社本物研究所、船井メディア、船井財産コンサルタンツ、船井本社代表取締役会長。
経営コンサルティングの手法としては『地域一番店戦略』が有名。

お問い合わせは、コチラ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional